イメージ通りの紙袋をオーダーできました。

個人で小さな洋菓子店を開いた際、お店の印象にあったかわいい紙袋をオーダーして作りました。全体に明るめの色を選び、お店の名前や住所はあまり強調せず、お店のシンボルであるロゴを目立つように真ん中に大きく配置しました。お店の名前や住所などは、取り出し口の折り返し部分に入れてあえて目立たない配置にしたことは自分のこだわりです。お店の名前や住所は、必要な人が気にかけてくれればいいので、あえて表面には配置せず、目立たないながらも商品を取り出すときに必ず目に入る場所に置くことにしました。また、お店のホームページのURLやQRコードなども同様に配置することで、お店のことを調べたい人はより詳しく知ることができるように配慮しました。紙袋の表面に載せればそれだけ目立ちますが、どうしてもゴチャゴチャとしているので、このデザインには満足しています。

繰り返し使ってもらえる紙袋をオーダーしました。

パンや洋菓子を販売するお店を経営していますが、今回従来の紙袋のデザインを一新して、新たにオーダーして作ることにしました。だいぶ前にオーダーしてデザインしたものを使い続けていたので、やや時代に合わない古臭い印象になっていました。今回新たに作りかえるに至って、デザインを極力シンプルにして、商品を持ち帰った後もお客様が使いやすいデザインを心がけることにしました。これまでのデザインだと、お店の名前やロゴが目立つところに入っていて、人によっては使いづらいとデザインでした。今回は、抑えた色調とスタイリッシュに数本のラインを入れる程度のシンプルなデザインにして、お店の名前とロゴは隅に目立たない感じに入っています。広告効果は減ってしまいますが、このデザインなら何に使うにも合うので、繰り返し使ってもらえるはずです。

製品サンプルを入れる紙袋をオーダーしました。

注文できるサイズの中でも、一番大きなサイズの紙袋をオーダーしました。製品サンプルを入れるための紙袋なのですが、金属メーカーですので製品サンプルは比較的大きめです。しかも重量もそれなりにありますので、丈夫なコート紙の素材で制作してもらい、底には紙段ボールも入れてもらっています。光沢のある表面も高級感があるし、品質にはいつも大満足です。会社の名前や目立つ上品ながらも目を引くデザインが気に入っています。何度か過去に注文したことがあるので、以前の注文データが残っており、再注文する際にも簡単に手続きができるところも助かっています。在庫が不足してくると大量に一括注文するので、一枚当たりの単価も安く済むのでコストもそれほどかかりません。オーダーした商品を自分の会社へ配送する際の配送料もかからないので、かなり良心的な価格設定です。